激安豪華旅行

お得な料金で豪華な旅行に行くための情報サイト

激安豪華旅行

お得な料金で豪華な旅行に行くための情報サイト

陸でも海でも楽しめる楽園プーケット。オススメの観光スポット

日本人にとっておなじみの旅行先、タイのプーケットは素晴らしい観光スポットが目白押しです。

プーケットのベストシーズンは、乾季にあたる10月~4月、ローシーズンは雨季にあたる5月~9月と言われています。

雨季にはバケツをひっくり返したかのような突然の雨、スコールが降り、波が激しい日などは遊泳禁止になる事もあるので、マリンスポーツを満喫したいのであれば乾季に行く事をおススメします。

しかしスコールといっても、1~2時間程でさっと止むような南国特有の雨なので、さほど観光には大きく影響はないと思います。

そんなプーケットは海だけではなく、陸にも魅力が沢山で雨季でも充分楽しむことがでます。エキゾチックな街並や歴史を感じさせる寺院、美味しい食事にスパなどバラエティーに富んだ魅力がたっぷりです。

性別や世代を問わず、世界中から沢山の観光客が訪れており、多くの人々を魅了しているプーケット旅行は、思い出に残る素晴らしい旅になりました。

プーケットには魅力的なビーチがたくさん

白い砂浜と青く美しい海の広がるリゾート地プーケット、そんな島内には10以上のビーチが点在しています。その中でも一番観光客で賑わっているのが「パトンビーチ」です。パトンビーチの周辺には多くのホテルや繁華街が近い事もあり、観光客や地元の人などで賑わっています。

ビーチには外国のリゾート地ならではの、パラソルやマット、チェアなどの貸し出しをしているのでゆったりと読書をしたり、波の音を聞きながらお昼寝をしたり、日光浴をしたりとそれぞれの時間を楽しむ事が出来ます。プーケット最大の繁華街に位置するパトンビーチはアクティビティを始め、食事や買い物などなんでも揃うとても便利なビーチです。

私は旅行最終日にパトンビーチを訪れました。水着のままホテルを出てそのままビーチを満喫し、近くの店で食事をして、またビーチでゆっくりと過ごす。という何もしない最高の贅沢な時間を味わう事が出来ました。

その他にプーケットの南側に位置する、こじんまりとしてゆっくり過ごす事の出来る「カタビーチ」や、プーケット最大のビーチ「カロンビーチ」など自分のお気に入りのビーチを見つけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

是非離島ツアーへの参加をオススメ

私は自他共に認めるリゾート地大好き女子です。息をのむ程美しい海、青い空、ゆったりと流れる時間、聞こえてくる心地のいい外国語、普段の生活ではあまり見る事や感じる事の出来ない体験ができる海外のリゾート地は最高のバケーション先です。

そんな私の心に焼き付いて離れない、過去最高に美しかった海は、この旅行中に出会いました。プーケットへ到着した日に仲良くなったガイドに勧められ、離島巡りのツアーに申し込みをしました。プーケットから船で1時間30程で、私達はピピ島に上陸しました。

もちろんピピ島の海もすごく美しかったのですが、そこから小さな小舟(スピードボート)に乗って、映画「ザ・ビーチ」で有名な「マヤベイ」や「モンキービーチ」、「ハンガー湾」など見どころが盛りだくさんのツアーでした。途中本当に誰もいない海で友人と私、ガイドと船の操縦士4人だけで静かな海を満喫しました。

そこで体験したシュノーケリングは今までのどの海よりも美しく、海は深緑色で、なによりとても神秘的でした。海と自然の融合された景色は本当に素晴らしかったです。是非プーケット旅行の際は、離島ツアーへの参加をおススメします。

海以外にも楽しみ方はたくさん

寺院巡りで絶対に外せない「シャロン寺院」(正式名称チャイタララーム寺院)の美しさと大きさは圧巻でした。日本では絶対に見る事が出来ないタイらしい寺院です。移動手段ですが、車かバイクになるのでツアーに申し込むか、乗って来たタクシーに帰りもお願いする事をおススメします。

プーケット旅行で欠かせないのがプーケット一の繁華街「バングラ通り」での夜遊びです。朝まで開いているお店も多く、お土産屋も遅くまで開いており、マッサージ屋も多くあります。現地の人が利用する屋台では、現地の食事を楽しむ事も出来ます。

また近くにはショッピングモールもあり、買い物や綺麗なレストランでの食事なども楽しむことができます。

まとめ

プーケットはさまざまな風景を楽しむことが出来る、魅力の沢山詰まった最高の楽園です。

1回の旅行じゃ足りない程、沢山の観光スポットがあり、プーケットにリピーターが多いのにも頷けます。

慌ただしい日常から離れてゆっくりと過ごすのに最適な旅行先でした。

スポンサーリンク