激安豪華旅行

お得な料金で豪華な旅行に行くための情報サイト

激安豪華旅行

お得な料金で豪華な旅行に行くための情報サイト

B級グルメから本格台湾料理まで食べ尽くす。美食の街・台湾

美食の街として知られる台湾は、日本人からも人気の高い旅行先の一つです。

海外旅行初心者の方にもオススメの台湾は治安もよく、親日家の方も多くおり、いたるところで日本語が飛び交っています。

台湾の人気の理由は日本からのアクセスの良さもありますが、なんといっても美味しい食事が堪能できるグルメの街だからではないでしょうか。

伝統的な中華料理をはじめ、台湾料理やB級グルメ、お茶や台湾ならではのデザートなど様々な台湾の味を楽しむ事が出来ます。

また世界の文化が集結する台湾は、世界中の食文化が持ち込まれ世界各国の料理を楽しむ事が出来ます。

言葉がわからなくても楽しめる、親日家の多い台湾

私が初めて台湾を訪れたのは8年程前の事です。まだ学生だった私は海外旅行の経験も少なく、英語もままならなかったので近場で尚かつ安全に楽しめる旅行先を探していました。そんな時旅行会社の方に勧めてもらったのが台湾でした。

台湾のことなどなにも知らないまま申し込みを済ませ、旅行当日を迎えました。当時はツアー参加だった事もあり、色々な観光地や市場などを同じツアーの参加者達と一緒に回りました。
ツアーだったので移動や言葉の心配はなかったですが、自由行動の時間などは自分たちで食事や買い物などをしなくてはいけなかったのでとても不安でした。

しかし台湾の人々はとても親切で英語も中国語もできない私達にも丁寧に説明してくれたり、日本語を話せる人も多く言葉で困る事もなく台湾旅行を楽しむ事が出来ました。食事も私達日本人の舌に合う味付けでとても美味しく台湾グルメを堪能することができました。

しかしツアーは時間や行けるところも限られていたので、次は個人旅行でまた台湾を訪れたいと強く思いました。そして去年海外旅行初の母を連れて、大好きな台湾を訪れることが出来ました。

近年では多くのテレビ番組で台湾のグルメ特集などを観るようになり、テレビを通して事前に食べたい物や行きたい場所などをリサーチする事が出来ます。私も沢山のテレビで情報収集をし、台湾旅行を満喫することができました。

台湾の屋台街が熱い

台湾ナイトを満喫するのに欠かせないスポット「夜市」は、連日連夜多くの人で賑わうB級グルメとショッピングが楽しめる屋台街です。台湾では様々な場所で夜市が開かれており、毎日がお祭り騒ぎで台湾の人々の熱気と活気溢れる夜の街を満喫する事が出来ました。

スポンサーリンク

台湾最大級の夜市、「士林夜市」を始め台湾には大小様々な夜市が開かれています。B級グルメを片手に買い物やゲーム屋台では昔ながらのゲームを楽しむことができます。また士林夜市の人気ゾーン「士林市場」は大きなアーケードになっており、地下には人気の屋台がずらりと並んでいて座って食事をすることが出来ます。私もこの市場で1軒とはいわず何件もハシゴをしてそれぞれのお店の料理を楽しみました。

その他にもローカル気分を味わう事が出来る台湾の最も古い夜市「饒河街観光夜市」(ラオフージエ夜市)は片道約400メートルの一本道で初めての人でも迷う事なく楽しむ事が出来ます。
若者に人気の「公館夜市」(ゴングァン夜市)や、地元の人で賑わう「寧夏夜市」(ニンシャー夜市)は絶品の一品料理を味わう事が出来ます。私も連日連夜台湾の夜市を満喫して、B級グルメを堪能しました。

台湾料理を満喫

せっかく台湾を訪れたなら、南の島台湾の豊富な海の幸を使った郷土料理を味わってみてはどうでしょうか。台湾料理は中国の福建料理をベースに、台湾で採れる豊富な食材を使ってアレンジした醤油ベースの味付けが特徴の料理です。

私もせっかくならば台湾料理を味わう事の出来るお店に行ってみたいと思い情報収集をしたところ、地元の人からも人気が高く、台湾の家庭料理が食べられる「欣葉」(シンイエ)というお店がヒットしました。お店の場所が分からず道行く人に訪ねると、みんな知っている地元の人にも愛される店のようで難なく到着する事が出来ました。

メニュー豊富でなんと400種類もの中から選ぶ事が出来る欣葉で、台湾の代表的な家庭料理「切り干し大根の卵焼き」や「イカ団子」、台湾産のもち米とワタリガニを使った「台湾風ワタリガニおこわ」を注文しました。どれもとても美味しく絶品でした。

是非台湾に行かれる際は、台湾ならではの家庭の味を楽しむのもいいかもしれません。

まとめ

台湾は美味しい物に溢れ、道を歩けば沢山の屋台や食堂、レストランやカフェなどが多くあります。

そんなグルメ大国台湾は「食」を楽しみにする旅行客も多く、B級グルメから本格的な台湾料理、中華料理やデザートなど絶品グルメを堪能出来る旅行先だと思います。

スポンサーリンク