激安豪華旅行

お得な料金で豪華な旅行に行くための情報サイト

激安豪華旅行

お得な料金で豪華な旅行に行くための情報サイト

青い空と青い海。南国ならではの美味しい食事が楽しめたセブ島旅行

年間を通して温暖な気候のセブ島は、世界中から観光客が絶えない人気のバケーション先です。

そんなセブ島には私達日本人におなじみのフルーツから、見た事もないような形をした独特のフルーツまで太陽の光を沢山浴びた美味しい果物に溢れています。

また、からぶき屋根のコテージレストランや、海に浮かぶ水上レストランなど南国リゾートならではの気分が味わえるレストランやフィリピン料理を始め、アジア料理から定番イタリアンまで世界各国の料理を楽しむ事ができます。

そんなセブ島旅行はおいしい料理や果物をリーズナブルにいただく事が出来、とても満足のいく旅になりました。 

南国フィリピンにはおいしいフルーツが沢山

フルーツ大国として知られるフィリピンは色々な種類の南国フルーツで溢れています。日本のスーパーなどで見かけるバナナのほとんどにフィリピン産と表記されている程、日本人にはフィリピン産のフルーツはなじみ深いものだと思います。

そんな日本でもなじみ深いフィリピンの果物ですが、実際にセブ島を訪れるとバナナやマンゴー、パイナップルなどの定番トロピカルフルーツ以外に、日本では見た事ないような種類のフルーツが沢山ありました。

セブ島のスーパーマーケットや路上にあるスタンドには沢山の旬のフルーツが並べられていますし、多くのホテルにはウエルカムフルーツとしてお部屋に用意されていたり、朝食などのブッフェ会場でも南国ならではのフルーツが沢山用意されてあります。

私がとても印象的だったのが「マンゴスチン」というフルーツで、大英帝国のヴィクトリア女王が好んで食べた事から「果物の女王」と呼ばれている赤紫色の皮に覆われたトロピカルフルーツです。皮を剥くと中から白い果肉が出て来て、強い甘みとさわやかな酸味が口の中に広がります。見た目からは想像出来ない程の美味しさに感動しました。

その他にも「ランブータン」というライチにまるで毛が生えたような見た目の果物や、フルーツの王様などと言われる「ドリアン」、グレープフルーツのような見た目で苦みが少ない「ポメロ」など日本ではなかなか見かけないフルーツが沢山あります。是非定番フルーツと一緒に南国ならではの珍しいフルーツに挑戦してみて下さい。

スポンサーリンク

セブ島のレストラン

セブ島には南国らしさを楽しむ事の出来るレストランが沢山あり、ビーチリゾートならではの新鮮で美味しいシーフードを堪能する事が出来ます。私もマクタン島滞在中に南国リゾート感を最大に味わう事の出来るレストラン「マリバゴグリル」へ行ってきました。緑に囲まれた席は一つずつがコテージ風になっており、夜になるとライトアップされゆっくりと食事を楽しむ事が出来ました。

フィリピンの代表的な料理やエビやホタテなどを使った料理などがあり、リーズナブルな価格でマクタン島では定番のレストランということもあり店内はとても賑わっていました。またトロピカルフルーツを使ったシェイクを片手に南国らしさの雰囲気を満喫する事が出来ました。

セブ島で人気のファーストフード

ホテルや南国溢れる素敵なレストランでの食事も楽しいですが、せっかくならばローカルなお店に行ってみたかったので、地元の人から絶大な人気を誇るファーストフード店「ジョリビー」に行ってみました。ハンバーガーとフライドチキンがメインですが、フィリピン人の主食が米ということもあり、米を添えたセットメニューが人気のようでした。

フィリピンでは最もポピュラーな酸味が少ない甘めのバナナケチャップが使われており、ハンバーガーの味はとても甘いという印象でしたが美味しく、ポテトともよく合いました。日本で食べるトマトベースのケチャップの味とは異なるので現地の味を楽しむ事が出来ました。

メニューもメイン以外にパスタやハンバーグ、アイスクリームなど種類豊富で選ぶのに迷う程でした。
フィリピンでもっとも定番なデザートで、紫芋やゼリー、タピオカやアイス、豆などをごちゃ混ぜにして食べる「ハロハロ」なども置いてありフィリピンのローカルフードを楽しむ事ができます。 

まとめ

セブ島では美味しいフルーツや魚介類など南国ならではの味覚をたくさん味わう事ができます。

滞在中はいっぱい遊んでいっぱい食べて思いっきり旅行を満喫する事が出来ました。

美しい海を眺めながらの食事や、南国感たっぷりのレストランでの食事は旅のすばらしい思い出になりました。

ローカル料理や世界各国の料理を楽しむ事のできるセブ島は、どんな世代でも飽きる事なく滞在できるすばらしい旅行先でした。

スポンサーリンク