激安豪華旅行

お得な料金で豪華な旅行に行くための情報サイト

激安豪華旅行

お得な料金で豪華な旅行に行くための情報サイト

冬のソウルは魅力たっぷり。寒さに負けずに楽しめたソウル旅行

韓国の首都ソウルは政治、経済、文化やファッションの中心地で、600年もの長い歴史を持ち、伝統家屋が残る街並や歴史的建造物など伝統文化を感じさせる観光スポットが沢山あり、多くの観光客を魅了しています。観光だけではなく、ショッピング、グルメ、美容などすべてにおいて満足のいく旅となりました。

また厳しい寒さで知られるソウルは、冬の最低気温が氷点下になることもあり防寒対策が必須です。しかし冬のソウルには冬だからこそ楽しめる季節限定の魅力が沢山ありました。

冬のソウル、ダウンなど暖かい服装で

冬のソウル観光はしっかりとした防寒対策が必要です。ソウルの冬は東京よりも気温が低くどちらかというと東北や北海道に近い寒さです。

私がソウルを訪れたのは11月の終わり頃でしたが、それでも日本の11月よりも肌寒く感じ、日本の12月半ばのような格好でちょうど良かったです。極力肌の露出の少ない洋服を選びジーンズにブーツ、タートルネックやセーターを着て上からコートを羽織るようなスタイルでソウル観光を楽しみました。

最も寒いと言われる1月などはしっかりとした寒さ対策が必要だと思います。首元は保護出来るようにタートルネックやマフラーなどを活用してインナーにヒートテックなどを着ることをお勧めします。また寒さで道が凍りやすいので、滑りにくい靴底のしっかりあるものを選びヒールなどは避けた方がいいと思います。

ソウルの東大門には洋服、靴などの問屋市場や、巨大ファッションビルなどショッピングを楽しむことができる若者やバイヤー、観光客に人気のエリアです。朝方までショッピングを楽しめ、眠らない街との呼び声高い東大門は、激安商品が並びソウルを代表する観光地の一つです。

そんな眠らない街、東大門で夜のショッピングを楽しむにはしっかりと寒さ対策をしていく必要があります。夜から朝方にかけて気温がぐっと下がるので昼間以上にしっかりとした防寒対策をして名一杯ショッピングを楽しみましょう。

韓国伝統サウナで身体ポカポカ

冬の寒さ厳しいソウル、冷えきった身体を韓国の伝統サウナ汗蒸幕(ハンジュンマク)で芯から温めることが出来ました。美容大国韓国には数多くのエステサロンやサウナ、韓国の健康ランドと言われるチムジルバンなどがあります。

スポンサーリンク

汗蒸幕は麻布をかぶり90度~150度の暑いドーム内に入り、短時間で汗をかくことができデトックスや疲労回復、ストレス解消や美容効果などが期待出来る韓国式伝統サウナです。ドーム内は遠赤外線が発せられる事により身体の芯から暖まる事が出来ます。

私が体験した汗蒸幕のコースでは、暑いドームと涼しいドームを交互に入りそれを2~3回繰り返しました。ドーム内は暑いですが途中涼しいドームで暑さをリセットすることができ、とても気持ちよくスッキリリフレッシュでき冷えきった身体がポカポカになりました。

汗蒸幕の基本コースと言われる入浴、アカスリやきゅうりパック、シャンプーリンス付きのコースをお願いした私は心行くまで韓国のサウナを満喫しました。私を担当してくれたまるで韓国のお母さんのようなスタッフは、とても気さくなお世話焼きでいたせりつくせりな素晴らしい時間を過ごす事ができました。

冬のソウルは美味しい海鮮料理がいっぱい

ソウルには冬だからこそより美味しく食べられる旬な食材が沢山あります。その中でも特に寒い冬ならではの牡蠣や河豚、アンコウやカニなどを使った料理が楽しめます。冬のソウルを満喫するには美味しい海鮮鍋は欠かす事が出来ない韓国グルメだと思います。

韓国では手軽な値段で日本では高級な食材とされる多くの海鮮類を頂く事が出来ます。特に河豚を使った鍋のチリ鍋「ポッチリ」や辛い鍋「ポッメウンタン」など日本とは異なる韓国式の河豚鍋を楽しむ事ができます。

寒いからこそ美味しく頂ける旬な食材で韓国の鍋を堪能し、冷えきった身体を温めてより一層韓国旅行を楽しめることが出来ると思います。

まとめ

ソウルの冬はとても寒いですが、冬だからこその楽しみ方が沢山ある魅力的な旅行先だと思います。

買い物やサウナ、旬の美味しい食事を堪能したりと冬のソウルは大満足の旅となりました。

寒いからと敬遠してはもったいない程魅力の溢れたソウルは、日本からも近く、多くの日本人を魅了する理由がわかるとても素敵な街でした。

スポンサーリンク