激安豪華旅行

お得な料金で豪華な旅行に行くための情報サイト

激安豪華旅行

お得な料金で豪華な旅行に行くための情報サイト

行きの荷物は極力少なめに!必要な物だけ詰めてハワイ旅行へ

日本人に人気の観光地ハワイ州には主に6つの島があります。

世界中の観光客の多くが訪れる「オアフ島」をはじめ、ビックアイランドの名で知られる「ハワイ島」や「カウアイ島」「モロカイ島」「ラナイ島」「マウイ島」など自然豊かで美しい海からなるそれぞれの島は世界中の人々を魅了しています。

日本人に人気のオアフ島は、5月~10月までの乾季はとても暑く、雨季にあたる11月~4月までは日によっては少し肌寒く感じるかもしれません。
しかし雨季といっても1日中雨が降り続けるわけではなく、夕立のような激しい雨が一瞬降るくらいです。

旅行中の雨はちょっと嫌だけど、雨上がりのハワイではよく虹を見ることができます。
運がいいとダブルレインボーといって一つの空に二つの虹が同時に出る現象を目撃出来るかもしれません。

ダブルレインボーを見ると願い事が叶うなんて言われています。
私もハワイ滞在中よく虹を見ましたし、ダブルレインボーを見る事が出来た日はなんだかとても幸せな気持ちになりました。

旅行中は暑い日は日陰に入れば涼しく、雨の後は虹を見る事が出来、美しい海と自然、そしてショッピングに食事とハワイを名一杯楽しむことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お買い物天国ハワイを満喫するには行きの荷造りが重要

初めてのハワイ旅行、何を持って行くべきかわからずあれもこれもスーツケースに詰め込んでしまいがちですよね。
私も初めてのハワイ旅行の際に沢山の荷物を詰め込んで、帰りにとても大変な思いをしました。

ハワイの中心部ワイキキには数多くのショップやお土産屋、高級ブランド店や免税店などが立ち並んでいます。

またワイキキからすぐのアラモアナには大型ショッピングセンターがあり、300ものショップやレストランが軒を連らねていますし、ワイケレにあるアウトレットではアウトレット価格でブランド物の洋服や靴、バックなどを買う事が出来ます。
ハワイではアメリカ発祥のブランドなど、日本で買うより格安で手に入れる事が出来きるため、ついつい買いすぎてしまう、なんて人も多いと思います。

そんな言わずと知れたショッピング天国ハワイで、もちろん家族や友達へのお土産も買わなくちゃ、となると帰りのスーツケースはパンパンになってしまいます。

航空会社やステータスにより預けられる個数や重量などは違ってきますが、基本預け入れ荷物の重量は一つにつき20キロ前後、日本から持って来た荷物を合わせると超えてしまい、追加料金を払うはめになるかもしれません。せっかく安くお買い物したのにそんな事になったらとても悔しいですよね。

帰りの空港カウンターでよく目にする光景が、預け入れ荷物が重量オーバーになってしまい、空港内でスーツケースを広げ手荷物や他のスーツケースにオーバー分の荷物を分けて入れたりとみなさんとても大変そうにしています。

そうならないためにも、行きの荷物は必要な物だけ入れて極力少なめに荷造りすることで、現地でのお買い物を名一杯楽しめる事が出来ると思います。

スポンサーリンク

必要な物といらない物を厳選

初めてのハワイ旅行で沢山の荷物を詰め込みすぎて失敗した私は、それ以来ハワイへの旅行の際は極力荷物を少なめに必要な物だけ持って行くように心がけました。そうする事で現地で買った物などスーツケースに入れる際ストレスなく詰めこむ事が出来ました。

しかしハワイのホテルは日本のようにアメニティーが充実しているわけではありません。どんな高級ホテルでも歯ブラシやスリッパなど日本では当たり前のアメニティーがないところが多いです。
なので私は100円均一などで使い捨てスリッパやボディータオルを購入し、帰国の際はそのまま捨てて帰りの荷物にならないようにしていました。

ドライヤーは備え付けがほとんどですし、コンセントも日本の製品のまま充電することが出来ました。

ビーチに行く際に必要なタオルなどは、滞在先のホテルで無料貸し出しのサービスがあったりするので、ホテルのホームページで確認する事で荷物を減らせるかもしれません。

また服装もハーフパンツやショートパンツにTシャツ、もしくはサラッとワンピース1枚だけの人が多く、オシャレな洋服は目立ってしまい観光客を狙った犯罪者に目を付けられ可能性もあるので必要ありませんでした。ちょっといいところに食事に行く予定のある人は1着位は必要かもしれませんが、もし足りなければ沢山のショップがあるので現地調達するのも楽しいと思います。

ハワイのショップやレストラン、乗り物などクーラーがすごく効いているところが多いのでちょっと厚手のカーディガンが必ず必要でした。

ハワイに持って行って便利だったもの

私が何度もハワイを訪れ、持って行くべきだと感じた物が何点かあるので紹介したいと思います。

まずはバックの中に必ず入れておくべきなのがボールペンです。飛行機の中で入国審査カードを書く際に必要ですし、現地でメモを取ったりツアーの際など署名する時に便利でした。その他ウエットテッシュも鞄に必ず入れています。ハワイで人気のガーリックシュリンプを食べる時など手がべたべたになるのでとても役に立ちました。

もし滞在先がホテルではなくコンドミニアムでしたら自分で料理をして食事をする機会が多い思います。使い慣れないフォークやスプーンでの食事は大変なので割り箸を必ず持って行っていました。特に便利だと感じたのは日本から持って行ったラップです。食べ物をそのまま冷蔵庫に入れるとカピカピになってしまいがちですが、ラップがあることで食べ物が余っても次の日に美味しく頂けることができました。

その他にはドル用のお財布、防水スマホケースや部屋で水着を干すための携帯ハンガー、100円ショップにあるような小さなレジャーシートなのを持って行くととても便利だと思います。

まとめ

温暖でカラッとした晴天の日が多いハワイは、美しい海や景色を堪能することが出来つつ、買い物まで楽しめる欲張りな旅行ができる最高の島だと思います。

朝から海やプールで名一杯遊び、夜は遅くまでショッピングを楽しむ、といったとても贅沢な時間を過ごす事が出来ました。

世界中から多くの観光客がハワイを訪れる理由がうなずける、そんな素晴らしい旅行先でした。

スポンサーリンク