激安豪華旅行

お得な料金で豪華な旅行に行くための情報サイト

激安豪華旅行

お得な料金で豪華な旅行に行くための情報サイト

グレートバリアリーフ最南端の島、レディーエリオット島へ上陸

グレートバリアリーフはオーストラリア北東岸に広がる世界最大の珊瑚地帯で約900もの島を持ち、1981年にユネスコ世界自然遺産に登録されました。
そんなグレートバリアリーフの最南端に位置する島、レディーエリオット島は、1周歩いて1時間程で周ることの出来る小さな島です。

夏のシーズンにはウミガメの産卵場所としても有名で、島の周辺には数多くのマンタが生息しています。島は手つかずの自然で溢れており、海は今まで見たどの海よりも美しく、透明度の高い海からは珊瑚礁を見る事が出来ます。

また島には渡り鳥も多く生息しており、いたるところで卵や雛を抱えた親鳥を見かける事が出来ます。そんな魅力的なレディーエリオット島はまさに「楽園」とういう言葉がピッタリの島です。

運命的な出会いからセスナ機に乗り込み孤島へ

レディーエリオット島に行くにはセスナ機以外の選択肢はなく、便数も限られています。私がなぜそんな交通手段の限られた孤島を訪れようと思ったのかというと、ちょうどその時私は友人を訪ねてオーストラリアのゴールドコーストに滞在しており、何の気なしに立ち寄った現地の旅行代理店でレディーエリオット島の写真を見つけ、その美しさに心奪われたからです。

その写真は上空から島全体を撮ったものでした。代理店のスタッフに詳しい話を聞き、この島に興味を持った私はその日のうちにツアーの申し込みをしました。それほどまでに私はこの島に何かを感じ惹き付けられていました。

滞在中の日程もあり残念ながら私は日帰りでレディーエリオット島へ向かう事になってしまったのですが、宿泊の場合は自然にとけ込んだカジュアルなコテージがあるので一日中島を満喫することができます。

島で出会ったご夫婦は、毎年日本からこの島に泊まりがけで来ているらしく、産卵シーズンには運がよければウミガメの産卵を見る事が出来き、また自然に溢れたこの島は明かりも少なく、満点の星空がそれはもう美しいとの事でした。毎年この島で自然を満喫してゆっくりとした時間を二人で過ごす事が楽しみだとおっしゃっていました。

そんなレディーエリオット島へはゴールドコーストからセスナ機でブリスベンを経由して2時間程です。早朝出発という事もありセスナ機に乗り込む前に軽食が配られました。上空からゴールドコーストの街並や沢山の島々を眺めながらあっという間に経由地のブリスベンに到着しました。そしてそこでも乗客を乗せ、最後の目的地レディーエリオット島に向け出発です。

島に近づくにつれ、上空からは深い青とエメラルドグリーンのグラデーションされた海に、小さな島が浮かんでいるような景色が見えてきます。
島の周りは珊瑚礁で覆われており、エメラルドグリーンがひと際美しく、島全体の存在感を高めているようでした。旅行代理店で見た写真よりも実物の島の景色は美しく圧巻でした。

スポンサーリンク

島の中には自然がいっぱい

セスナ機が島に降り立つと自然豊かなこの島に暮らす沢山の渡り鳥が出迎えてくれます。この島に一歩足を踏み入れると、ここは人間だけではなく様々な生き物にとっても楽園なのだと感じさせられました。
島の手つかずの自然と美しさに感動しつつ、島唯一のホテルやレストラン、アクティビティなどを管理する施設に向かい着替えを済ませます。

着替えが済むとエメラルドグリーン色をした海へ向けボートに乗り込みで出発です。ボートの底の一部分はガラス張りの床になっており、海の底を中から眺める事が出来ました。

そしていざシュノーケリングスポットへ向かい、海へ入ると途中どこからともなく優雅にウミガメが現れ、一緒に泳ぐ事が出来ました。
こんなにも近くでウミガメを見た事がなかった私はとても感動しました。

青く輝く透明度の高い海は最高に美しく、沢山の魚や珊瑚を実際に見る事も出来き最高の思い出になりました。

また波打ち際ではスタッフによる魚の餌付けが行われており、陸からも沢山の魚を見る事が出来ました。ウツボや小さいサメなども泳いでおりとても面白かったです。

綺麗な海を眺めるだけで幸せな気分になれる島

アクティビティが終わり、島でのBBQブッフェを楽しみその後約2時間の自由行動でした。一周一時間程で回れる小さな島ですが、島にある唯一の施設の周りを歩き回るだけで充分楽しめました。
目の前に広がる透明で美しい海、島中いたるところに子育て中の親鳥がいて、島全体がゆったりとした時間に包まれています。

ベンチに座ってそんな光景を見ているだけなのに、心が満たされました。
島への滞在時間は5時間程でした。願わくは、いつまでもこのベンチに座り星空を眺めたい!そんな気持ちになりましたが、次回の楽しみに取っておこうと心に決め島を後にしました。

まとめ

魅力がたっぷり詰まった孤島、レディーエリオット島は本当に美しい島でした。そんなレディーエリオット島はアクティビティも充実しており、小さな島ながらも飽きる事なく自然を楽しむことができると思います。

ゆっくりと何もしない時間を過ごしたり、自然を満喫しながら島を探索したり、美しい海を堪能したりと島の楽しみ方は人それぞれだと思います。
共通して言えるのは必ず「素晴らしい旅だった」と満足感の得られる旅行先だと思います。

そして必ずまたこの島に戻ってきたいと思わせる魅力の沢山詰まった島でした。

スポンサーリンク