激安豪華旅行

お得な料金で豪華な旅行に行くための情報サイト

激安豪華旅行

お得な料金で豪華な旅行に行くための情報サイト

バルセロナ観光、カフェで軽めの食事とカフェコンレチェ

1_1

海沿いの街バルセロナでは、美味しいシーフード料理がたくさんあります。レストランやバルでそういったその土地の名物を食べるのも、旅の楽しみのひとつです。わたしは歩き回るようなスタイルで旅をしていたので、レストランで一度にしっかりとした食事をとるよりも、合間合間にカフェで一息つくことが多かったです。カフェは観光客向けのオシャレなものから、こじんまりとした雰囲気のものまで、バルセロナの街のあちこちにあります。
わたしがバルセロナ旅行中に食べた、“旅の王道ではない”食事をご紹介します。

スポンサーリンク
  

パンとカフェコンレチェ

ヨーロッパはパンが美味しいです。バルセロナのカフェも例外に漏れず、美味しいパンを提供してくれます。ベーカリーと一緒になっているカフェもあり、豊富な品数のなかから選べるのが魅力です。
コーヒーを飲むとき、スペインに来るまではずっとブラックだったのですが、どうもスペインではミルクを入れる人が多いようなので、ミルク入りを飲み始めるようになりました。食事の後には、カフェコンレチェです。カフェはコーヒー、レチェはミルクのことで、間に入るコンは、英語で言うウィズです。つまり、コーヒー・ウィズ・ミルクなんですが、「カフェコンレチェ」と言うと、ちょっとオシャレなコーヒーを注文したような気になります。カフェコンレチェを飲むようになると、ブラックコーヒーでは物足りなく感じてくるから不思議です。

1_2

アラブ系の甘いお菓子

わたしが泊まっていたホテルは、アラブ系のお店が並ぶエリアの近くにありました。観光を楽しんだ後は、いつもそのエリアを通って帰ります。少し暗くなった街に、デザート屋さんのショーケースが眩しく、思わず中を覗いてしまいました。中には日本のお茶請けのような、一口で食べられそうな小さなお菓子が並んでいます。色んな種類があるようです。せっかくなので、その内の一つを試してみることにしました。抹茶のお菓子のような緑色のものです。それが良い感じに甘く、小さくても満足することができました。バルセロナで美味しいアラブのお菓子に出会えるなんて思いも寄りませんでした。

スポンサーリンク

スーパーもチェック

3

移動日の前日、翌日の出発が早いので朝食を買っておこうと、スーパーに行きました。スーパーの雰囲気は日本とそれほど変わりません。わたしが行ったスーパーはオリジナルブランドの商品を扱っており、比較的、価格設定が安めでした。店内には果物やお菓子、ティッシュなども売られています。パンのコーナーでは、甘そうなパンがパック詰めで売られていました。甘党のわたしはついつい買いすぎてしまいました。
スーパーで、お菓子のパッケージを見るのも、異国気分を感じさせてくれて楽しいです。可愛いパッケージであれば、ちょっと手頃なお土産にもなります。また、店内で売られている商品を見ると、バルセロナの各家庭のキッチンを覗いているようで、その街の暮らしぶりが少し分かるような気になります。

まとめ

旅行中はその土地の美味しいものを味わおうと、食べ過ぎになりがちです。時には軽めの食事で胃を休ませて、カフェでゆっくりしたり、スーパーの商品で食事を済ませてしまうのも、健康に旅を続ける秘訣かも知れません。

高級海外ツアーに格安料金で参加する方法を教えます!

スポンサーリンク